医療通訳育成研修

 外国人住民が安心して医療機関にかかるには、異なる言葉や文化を持つ医療従事者と外国人患者の間に入り、意思疎通を円滑にするための「医療通訳者」が 必要とされています。そのため三重県及びMIEFでは、医療通訳者を育成し、県内の複数の事業者が医療機関に通訳を派遣しています。また近年は、医療通訳者を直接雇用する医療機関も増えています。 (三重県内の通訳配置医療機関リストはこちら)

 本研修では、医療通訳に求められる知識、技術、倫理等を実践的に学び、県内において医療通訳として活動できる人材の育成をめざします。

平成29年度 三重県医療通訳育成研修

日時

第1回 平成29年6月25日(日曜日)13:30~16:30   

第2回 平成29年7月23日(日曜日)10:00~12:00 13:00~16:15

第3回 平成29年8月27日(日曜日)10:00~12:00 13:00~16:15

第4回 平成29年9月24日(日曜日)10:00~12:00 13:00~16:15

第5回(実地研修) 平成29年10月中旬の平日

場所

第1回    アスト津 研修室A  (津市羽所町700番アスト津ビル4階) 

第2回~4回  アスト津 会議室1,2,3,4 (津市羽所町700番アスト津ビル4階) 

第5回    桑名・四日市・鈴鹿・津・松阪市内の医療機関または保健センター

内容

・医療通訳者の役割および必要な能力

・医療通訳に関する自己能力チェック

・医療用語の基礎知識

・内分泌内科(糖尿病)、外科(大腸がん)、脳神経外科(脳卒中・脳腫瘍)に関する基礎知識と模擬通訳

・外国人児童生徒における発達障がいの診断方法

・外国人高齢者の医療と介護保険についてなど

対象者

・母語と対象言語の両方において高度な会話ができる語学レベルをお持ちの方

・全5回を受講できる方

・県内において、医療通訳者として活動できる方

・研修終了後、当財団実施の医療通訳者登録試験を受験し、医療パートナーとして登録していただける方

参加費 無料
対象言語 ポルトガル語、スペイン語、フィリピノ語、中国語
定員 各言語 15名程度(先着順)
申し込み方法 所定の申込用紙に必要事項を記入のうえ、平成29年6月22日(木)までに、FAX、E-mail、または郵送でお申込みください。
申込書は下記からダウンロードできます。

募集案内・

申込書

医療通訳育成研修募集案内兼申込書(PDF:667KB)
主催 三重県
事業実施
お申し込み
お問い合わせ

(公財)三重県国際交流財団 (津市羽所町700番 アスト津3階)

TEL:059-223-5006  FAX:059-223-5007  E-mail:mief@mief.or.jp

事業担当:上原・宇藤

 

医療パートナー制度

MIEFでは医療通訳育成研修を受講し、MIEF医療パートナーとして登録された方を、患者様、保健・医療機関様に紹介する医療パートナー制度を運営しています。詳しくはこちらをクリック⇒医療パートナー制度紹介のページへ

 

外国人への医療を考える公開セミナー ー終了しましたー

医療機関関係者等を対象に、外国人患者に関する課題、医療通訳に関する先進事例の紹介等、情報共有とネットワークづくり等を目的にした公開型のセミナーを年に1回開催しています。

日時

平成28年12月10日(土)13:30~16:30

場所

三重県立看護大学 講義棟1階 中講義室1(津市夢が丘1丁目1番地1)

内容

◆外国人受診者対応に関するアンケート調査報告

◆外国人患者を取り巻く課題および対応の際の留意点

◆桑名東医療センターにおける医療通訳配置事業について

◆受講者による意見交換

対象者

県内看護系大学等学生および現役看護師を始めとする医療従事者、医療通訳者として活動している方、外国人住民への医療に関心のある方

参加費 無料
定員 80名
申し込み方法 所定の申込用紙に必要事項を記入のうえ、電話、FAX、E-mail、または郵送でお申込みください。
申込書は下記チラシからダウンロードできます。
主催 三重県
事業実施
お申し込み
お問い合わせ

(公財)三重県国際交流財団 (津市羽所町700 アスト津3階)

TEL:059-223-5006  FAX:059-223-5007  E-mail:mief@mief.or.jp


 

ページトップへ