通訳・翻訳パートナー制度

私たちの周りにはたくさんの外国出身の方が暮らしています。三重県の外国人住民数は43,445人(平成28年12月末現在)となり、その数は年々増加しています。
MIEFは外国語と日本語でのコミュニケーション支援を通じて、“多文化なまちづくり”を目指しています。
 「地域に住む外国人に情報を伝えたいので翻訳をしてほしい!!」
 「外国からの訪問者や、外国人向けの説明会等で通訳が必要!!」
 「外国の文化を紹介してほしい!!地域で異文化理解のための講師をお願いしたい!!」
そんな時は、MIEFの「通訳・翻訳パートナー制度」をご利用ください。公益にかなう内容(下記活動内容を参照のこと)であれば、通訳・翻訳、国際理解講師の依頼をお受けします。

ご利用いただける方:地方公共団体、教育機関、国際交流・国際協力・多文化共生を推進する団体等
登録言語:英語、中国語、スペイン語、ポルトガル語、フィリピノ語ほか計26言語 (2017年3月現在)

注1)三重県内の多文化共生推進にご賛同いただいた、日本語と外国語でのコミュニケーションが可能な方々にご登録いただいています(個人の自発的な登録であり、プロの通訳者・翻訳者ではありません)。
注2)個人的あるいは営利目的の通訳・翻訳等の依頼はお受けできません。


★通訳・翻訳パートナー制度の見直しのため、新規のパートナー登録を一時停止いたします。

 

通訳・翻訳にかかる費用

通訳・翻訳パートナー制度の運営に必要な経費として、以下のご負担をお願いします。

通訳

原則的に 1時間あたり1,000円~+活動に必要な交通費や食費500円等 

※食費は通訳時間に応じて必要な場合のみ

翻訳

原則的に 1,000円/枚~(1枚400字まで)

◆表調整等が必要となる場合は、別途費用が発生します(500円~)。

翻訳チェック

原則的に 1,000円/枚~(1枚400字まで)

国際理解講師

原則的に 1時間あたり3,000円~+活動に必要な交通費や食費500円等

制度利用料

● 通訳、国際理解講師依頼の場合:1言語1人あたり3,000円~

● 翻訳依頼の場合:1原稿1言語1人あたり3,000円(※1)~

※1 翻訳+翻訳チェックの場合は6,000円~となります。

※2 依頼者が当財団の賛助会員(個人・団体)の場合は半額になります。

(注1)高度・専門的な通訳・翻訳など、ご依頼内容によっては、別途お見積りさせていただきます。内容によっては、ご依頼をお受けできないことがあります。なお、翻訳証明が必要となる書類の翻訳はお受けできません。

  1. (注2)通訳は、ご依頼日から履行日までの間が5業務日(*)未満(依頼日と履行日を含まず)のご依頼は「緊急依頼」とし、2割を上乗せした費用をご請求させていただきます。 *業務日:平日の月曜日~金曜日
  2. (注3)翻訳の納期は、分量により異なります。ご依頼内容に基づき、納期をお伝えします。
  3. (注4)通訳依頼のキャンセルについては、キャンセル日から履行日までの間が5業務日未満(キャンセル日と履行日を含まず)の場合は、「制度利用料」の半額をキャンセル料として申し受けます。なお、国際理解講師、翻訳依頼及び通訳当日のキャンセルにつきましては、費用の全額負担をお願いいたします。
  4. (注5)通訳・翻訳・国際理解講師料および制度利用料は、活動終了日の翌月15日までに一括して当財団へお支払ください。ご依頼者様の利便性を図るため、通訳・翻訳パートナーへの支払い手続きは当財団で行います。
  5. (注6)翻訳原稿は、原則としてWordもしくはExcelファイルを用いたデータでお送りください。


手続きについて

「通訳・翻訳・国際理解講師 依頼申込書」に必要事項をご記入のうえ、日程に余裕を持ってご依頼をお願いします。少なくとも21日(3週間)前までにご連絡ください。

 

翻訳のご依頼をいただく前に

◆ 翻訳原稿について

見積および翻訳作業のため、原稿は原則としてWordもしくはExcelファイルを用いたデータで送付いただきますようお願いします(元の原稿がPDF等である場合は、翻訳する箇所をWord/Excelに変換の上ご提出ください)。また、特に固有名詞等については原稿にルビをつけていただけますと助かります。

◆ 図・表等の翻訳について

原則的に、図や表、イラストなどの中にある文言を翻訳する場合は、文言のみを抜き出してWord等でご提出いただき、翻訳して納品させていただきます。
図や表に入れた状態での納品をご希望の場合は、別途「図・表作成費用」としてお見積りをさせていただきます(500円~)。

◆ 「翻訳チェックのみ」のご依頼について

翻訳チェックとは、原則的に翻訳された文章の入力ミスや間違いがないかを確認させていただく作業です。
A4 1枚程度のチラシなどの翻訳文であれば「翻訳チェックのみ」でもお受けいたしますが、次のような場合は「翻訳(翻訳チェック含)」としてお見積りをさせていただきます。
(1)公的な文書や高度な知識等を必要とする翻訳で、日本語原稿と照らし合わせながら翻訳文の確認を行う必要がある場合
(2)翻訳チェックにより、大幅な書き換えが必要となった場合

 

通訳・翻訳パートナー依頼方法

「通訳・翻訳・国際理解講師 依頼申込書」に必要事項を記入し、MIEFまでお送りください。その際、事前にお電話で依頼できる内容かどうかお確かめいただくことをお勧めします。

通訳・翻訳パートナー制度ご利用の案内(PDF:117KB)
通訳・翻訳・国際理解講師 依頼申込書(WORD:26KB)
通訳・国際理解講師 履行確認書(WORD:44KB)

 

賛助会員ご加入のお願い

通訳・翻訳パートナー制度をはじめ、MIEFの事業は、みなさまからのご寄附や賛助会費等によって運営されています。これからも、地域に暮らす外国人住民を含めた“多文化なまちづくり”をサポートしていくために、みなさまからのご支援よろしくお願いいたします。
賛助会員のみなさまは、上記「通訳・翻訳パートナー制度」の制度利用料を半額でご利用いただけます。また、機関誌『MIEF NEWS』をお送りするなどの会員特典もあります。なお、通訳・翻訳パートナー等MIEFの事業にご協力いただく特別会員として、1口1,000円のパートナー会員もあります。
詳しくは、ホームページ(賛助会員ページへリンク)またはお電話059-223-5006でお確かめください。

【入会金:無料】

【年会費:個人会員1口 3,000円、 パートナー会員1口 1,000円、 団体会員1口 12,000円】


      

ページトップへ