医療パートナー制度の紹介

 病院に日本語が分からない患者が来たけれどコミュニケーションをとれるだろうか・・・そのようなことでお困りの医療機関様は、MIEFの「医療パートナー制度」をご利用ください。
 誰もが安心して医療機関で受診できるように、MIEFでは、ポルトガル語・スペイン語・フィリピノ語・英語・中国語の医療通訳パートナーを紹介しています。

 

対応言語・通訳内容

対応言語 ポルトガル語、スペイン語、フィリピノ語、英語、中国語
通訳内容 診療、症状・検査結果の説明、薬の服用について、入院退院の手続きなど

 

ご利用いただける方

医療機関

MIEFにお申込みください。
月曜日~金曜日(祝日、年末年始を除く) 9:00~17:00 

TEL 059-223-5006

遅くとも診察日の5日前までにご連絡ください。

*医療パートナーを「医師賠償責任保険の対象となる医療行為の補助者」と位置づけることにご了解いただくことが条件となります。

 

通訳にかかる費用

医療パートナー制度の運営に必要な経費として、以下のご負担をお願いします。

通訳料 1人2時間まで 3,000円 以降、延長1時間につき+1,500円
交通費 1,000円(ただし、1,000円を超える場合は実費)
医療パートナー
制度利用料
3,000円(1,500円)/日 ( )内は、依頼者が当財団の賛助会員の場合です。

(注1) 医療パートナーについては、活動中の不慮の事故等に対応するため傷害保険に加入いたします。
(注2) 依頼済みの通訳をキャンセルする場合には、履行日の3日前までにご連絡ください。この期間を過ぎると「医療パートナー制度利用料」の半額をキャンセル料として申し受けます。


手続きについて

ご依頼には時間に余裕を持ってお願いします。遅くとも診察日の5日前までにご連絡ください。

制度紹介(PDF:607KB)

医療パートナー紹介依頼書(WORD:20KB)

 

医療パートナーについて

医療パートナーとして活動いただくにあたっては、以下のような条件を設けています。

研修受講について ・MIEF等が実施する「医療通訳育成研修」を受講された方
・他県で医療通訳の経験のある方
・他県で医療通訳研修を受講された方
上記のいずれかに該当する方
活動場所について 三重県内の医療機関での通訳ができる方
活動時間について 平日活動いただける方

 

 

 

ページトップへ