MIEF実践研究会 ~多文化共生の学校をめざして~

 

実践研究会とは

県内の公立学校等の教職員等が、外国につながりを持つ子どもたちの初期日本語指導、教科学習指導や多文化共生教育に関する知識や理解を深めたり、参加者相互の情報交換や実践交流を行うことを目的として開催しています。この研究会により、子どもたちの学習環境が向上されることを願っています。

 

28年度の実践研究会 ー終了しましたー

全2回下記の通り開催します。ぜひご参加ください。 (参加費無料)

第1回
日時
7月22日(金)13:30~16:30
場所
  1. (一財)三重県教育文化会館 第2会議室(津市桜橋2-142)

内容

県内の取り組みから

―亀山市における外国人児童生徒のための取り組みについて―
①地域とつなぐしくみ作り~子どもを育てる体験学習~
    亀山市立亀山西小学校  教諭 岩脇 彰さん
②放課後の学習教室~子どものレベルに応じたサポートを考える~
    亀山市立亀山中学校   講師 富田 裕子さん
③みらいじゅく~地域のボランティアで行う学習支援の現状~
    亀山国際交流の会会員・亀山市教育相談員  明石 千恵子さん
④未来の地域人財を育成するには~外国人児童生徒のサポートの視点から~
    国際交流センター日本語教師養成講座講師  船見 和秀さん

第2回
日時
8月4日(木)13:30~16:30
場所
  1. みえ県民交流センター ミーティングルームAB
  2. (津市羽所町700 アスト津3階)
内容

『みえこさんのにほんご』とDLA*を関連させるための指導方法について
   ~読解編~(*外国人児童生徒のためのJSL対話型アセスメント)
     国際交流センター日本語教師養成講座講師  船見 和秀さん

対象者

三重県内の学校・園等の教職員と日本語教室、日本語学習支援者及び母語支援者等、広く外国人児童生徒の教育に関わる全ての方

定員
各回35人
申込み方法
MIEF実践研究会参加申込書(PDF:230KB)に必要事項をご記入のうえ、下記までE-mailまたはFAXにてお送りください。

お申し込み

お問い合わせ

(公財)三重県国際交流財団 担当:猪狩(いかり)、堺

〒514-0009 三重県津市羽所町700番地アスト津3階

Tel: 059-223-5006 Fax: 059-223-5007 E-mail: mief@mief.or.jp

 

 

 

ページトップへ