熊本地震支援事業

 このたび発生した熊本県を中心とする地震によりお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り申しあげるとともに、被災された皆さま方に心よりお見舞い申しあげます。

 4月14、17日に起きた、熊本県熊本地方を震源とする地震の被害を受けて、(一財)熊本市国際交流振興事業団は、九州ブロックの地域国際化協会、多文化共生マネージャー全国協議会の支援・協力を得て「熊本地震災害多言語支援センター」を立ち上げました。熊本市国際交流会館をはじめとする各避難所における外国人被災者支援、災害情報の英語・中国語・韓国語への多言語化とHP,facebook等での情報発信を行いました。

 MIEFは、多文化共生マネージャー全国協議会からの協力依頼を受けて、熊本地震における外国人被災者支援活動に協力しました。主な支援内容は次のとおりです。

■主な支援内容

活動期間 平成28年4月28日~5月8日
活動場所 熊本市国際交流会館
支援内容

熊本地震災害多言語支援センターの運営支援者として、期間中 三重県内の多文化共生マネージャーをはじめ3人のコーディネーターを派遣しました。(2泊3日~4泊5日)

 なお、(一財)熊本市国際交流振興事業団は、5月12日「熊本地震外国人被災者支援基金」を開設し、寄付金の受付を始めました。みなさまの、暖かいご支援をよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

ページトップへ