外国につながる子どもたちを見守る連携研修会

三重県内には、外国につながる子どもたちが多く在住しています。MIEFには、子どもたちの保護者や学校関係者等から、進学にあたっての教育費用に関する相談、就職に伴う在留資格に関する相談等が寄せられています。

このため、外国につながる子どもたち等からの相談の受け手である教育機関等を対象に、子どもたちを取り巻く課題に関する研修会を実施することにより、関係機関の連携と家庭での課題に対する適切な対応を目指して、平成27年度より研修会を開催しています。

 

平成28年度には、小・中・高等学校等それぞれの段階で適切な進路保障のために知っておいていただきたい国籍・在留資格に関する知識をまとめたハンドブックを作成しました。

 

〈ダウンロード〉

『外国につながる子どもたちを見守るハンドブック 進路保障をするために知っておきたいこと(在留資格・進学・就職)』(2016年10月発行/PDF:735KB)

 

ページトップへ