災害時外国人住民支援事業(三重県委託)

現在、日本では東日本大震災を経験し、大規模災害を想定した防災対策の必要性が叫ばれています。三重県でも東海・東南海・南海地震等大地震の発生が心配されており、その対策が求められています。とりわけ、外国人住民の多くは、災害の経験や災害に関する知識が少なく、外国語による防災関係の情報も不足していることから、防災意識が十分でない災害に弱い立場にあるといわれています。
災害時により多くの方に外国人住民のサポートをしていただけるよう、研修会を開催します。また外国人住民向けの防災セミナー(避難所訓練)を開催し、災害時には地域住民の自助、共助が必要不可欠であることを伝え、地域での防災力向上を目指します。
ぜひご参加ください!

外国人のための防災セミナー

主に外国人住民を対象とした、防災セミナーを実施します。 (年2回)

 

■外国人のための防災セミナー(木曽岬町・終了しました。)

日時 平成29年10月1日(土曜日)14:00~16:00(受付13:30~)
場所 木曽岬町役場 4階多目的室(桑名郡木曽岬町大字西対海地251)
内容

①講演:木曽岬町の災害について

②体験:ロープの結び方、簡易トイレ・新聞紙スリッパ作り、非常食の準備・配布など

対象者

・木曽岬町に住んでいる(働いている)外国人住民

・外国人とかかわりのある地域住民(外国人を雇用している企業担当者、日本語教室ボランティアなど)

申し込み方法 所定の申込用紙に必要事項を記入のうえ、FAXまたはE-mailでお申込みください。
申込書は下記チラシからダウンロードできます。
チラシ 参加者募集案内・申込書(PDF:709Kb)
主催 三重県
共催 木曽岬町
事業実施
お申し込み
お問い合わせ

(公財)三重県国際交流財団 (津市羽所町700 アスト津3階)

TEL:059-223-5006  FAX:059-223-5007 

E-mail:mief@mief.or.jp

 

外国人のための防災セミナー in 志摩市(終了しました。)

日時 平成29年7月5日(水曜日) 18:30~20:30
場所 志摩市役所4階 会議室(志摩市)
内容

①講義:志摩市の災害について

②実践:避難所生活体験

対象者

・主に、志摩市在住(または在勤)の外国人住民を含む地域住民

・外国人を雇用している企業担当者、日本語教室ボランティアなど

申し込み方法 所定の申込用紙に必要事項を記入の上、FAXまたはE-mailでお申込みください。
申込書は下記チラシからダウンロードできます。
チラシ 参加者募集案内・申込書(PDF:532Kb)
主催 三重県
共催 志摩市
事業実施
お申し込み
お問い合わせ

(公財)三重県国際交流財団 (津市羽所町700 アスト津3階)

TEL:059-223-5006  FAX:059-223-5007  

E-mail:mief@mief.or.jp

 

災害時外国人サポーター研修

災害時の外国人避難者対応を考える研修会を開催します。(年2回)

■災害時外国人サポーター研修(桑名市)-終了しました-

日時 平成29年1月29日(日曜日) 10:00~15:00
場所 桑名市大山田コミュニティプラザ (桑名市大山田1丁目7-4)
内容

講義:①桑名市の災害、避難所の運営について

  (桑名市市民安全部防災・危機管理課 防災指導員 藤井 一隆さん)

   ②避難所における外国人避難者対応について

  (多文化共生マネージャー全国協議会 理事 高橋 伸行さん)

実践:外国人避難者に対応するための避難所運営訓練

対象者 行政、自主防災組織、自治会関係者、災害時支援活動に取り組むNPO団体、避難所運営関係者、財団災害パートナー、災害時の外国人住民支援に関心のある地域住民
申し込み方法 所定の用紙に記入の上、平成29年1月26日(木) までに下記宛てに電話、FAX、E-mail、又は郵送 でお申込みください。
申込書は下記チラシからダウンロードできます。
主催 三重県
共催 桑名市
事業実施
お申し込み
お問い合わせ

(公財)三重県国際交流財団 (津市羽所町700 アスト津3階)

TEL:059-223-5006  FAX:059-223-5007 

E-mail:mief@mief.or.jp

 

■災害時外国人サポーター研修(鈴鹿市)-終了しました- 

日時 平成29年2月5日(日曜日) 10:00~15:00
場所 鈴鹿大学 体育館内 (鈴鹿市郡山町663-222)
内容

講演:①鈴鹿市の避難所運営の概要について

   (鈴鹿市防災・危機管理課)

   ②避難所における外国人避難者対応について

   (多文化共生マネージャー全国協議会 理事 高橋 伸行さん)

実践:外国人避難者に対応するための避難所訓練

対象者 大学生、自治会関係者、行政職員、災害時の外国人住民支援に関心のある地域住民
申し込み方法 所定の用紙に記入の上、平成29年2月2日(木) までに下記宛てに電話、FAX、E-mail、又は郵送 でお申込みください。
申込書は下記チラシからダウンロードできます。
主催 三重県
協力 鈴鹿市、鈴鹿大学、鈴鹿国際交流協会SIFA
事業実施
お申し込み
お問い合わせ

(公財)三重県国際交流財団 (津市羽所町700 アスト津3階)

TEL:059-223-5006  FAX:059-223-5007  

E-mail:mief@mief.or.jp

 

 

多言語情報提供のための図上訓練 (津市)-終了しました- 

災害時多言語支援センターや避難所での支援活動を行うことにより、必要な事前準備を明らかにし、今後の災害時の備えを考える訓練を実施します。

日時 平成29年2月12日(日曜日) 10:00~15:30
場所

みえ県民交流センター イベント情報コーナー

(津市羽所町700 アスト津3階)

内容

講義:①三重県の被害想定及び避難所の機能について

   ②災害時多言語支援センターが担う役割と機能について

実践:多言語情報提供のための図上訓練

対象者

行政関係者、防災関係者、災害時外国人サポーター研修修了者及び災害時の外国人支援に関心のある地域住民

申し込み方法

所定の用紙に記入の上、平成29年2月9日(木) までに下記宛てに電話、FAX、E-mail、又は郵送 でお申込みください。

主催 三重県
事業実施
お申し込み
お問い合わせ

(公財)三重県国際交流財団 (津市羽所町700 アスト津3階)

TEL:059-223-5006  FAX:059-223-5007  E-mail:mief@mief.or.jp

 

 

避難所情報伝達キット(通称: つ・た・わ・るキット)

県は、災害発生時に被災した外国人への支援がスムーズに行えるよう、また支援方法を標準化するためのツールとして、避難所情報伝達キット(通称:つ・た・わ・るキット)を作成しています。避難所を利用する外国人住民等に安心を届けるための、多言語表示やピクトグラム(絵表示)、多言語用語集などが入っています。
地域の避難所運営訓練や防災訓練(研修会)、学校の教材として、ご活用ください。
貸出をご希望の方は、下記「貸出申込書」にて、お知らせください。

   ※ピクトグラム(絵表示)に、スペイン語、中国語が追加されました。(平成27年4月)


                     

 

■『つ・た・わ・るキット(Ver.01)』 

貸出 貸出を希望される方は「つたわるキット貸出申込書」(PDF:349KB) をご記入の上、MIEFまでお送りください。(FAX、E-mail、郵送)
データダウンロード
(無料)
いざという時の大切な備えとして、ぜひご活用ください。下記リストからダウンロードできます。(ダウンロードされる方も、MIEFまでご連絡ください。)
ご利用いただいた方は、アンケート(PDF:107KB)にご協力ください。みなさまからのご意見を元に、今後も必要に応じてキットの改良を行っていきます。FAX、E-mail、郵送にてMIEFまでご返送ください。
貸出申込
お問合せ
(公財)三重県国際交流財団 (津市羽所町700 アスト津3階)
TEL:059-223-5006  FAX:059-223-5007  E-mail:mief@mief.or.jp

 

■ダウンロードファイル:キットの内容一覧(PDF:403KB)

ファイル番号

ファイルの名前 使い方
1 避難所での
掲示物
避難所案内表示(PDF:94KB) 外から見える避難所の入口に貼ってください。
避難所の説明書き(PDF:395KB) 避難所の入口に貼り、避難所で用意できるものに○、ないものに×をつけてください。
ピクトグラム(PDF:1,147KB) 避難所で場所やルールを示すための絵です。必要な場所に貼ってください。
アレルギーピクトグラム一覧(PDF:204KB) 避難所で食べ物を配る時に、アレルギー物質や宗教上食べられないものが入っているかどうかを表示するピクトグラムです。食べ物を配る場所に置いて使ってください。
アレルギーピクトグラム個票(PDF:807KB)
2 避難所名簿一覧表(PDF:30KB) 避難所の受付で使用する名簿です。
3 避難所名簿個票(PDF:1238KB) 避難所で家族単位で記入する名簿です。病気など特別配慮すべき人がいるかどうか注意点を書く欄、資格や特技を持つ方がいるかどうかを書く欄などがあります。
4 避難所生活ルール(PDF:571KB) 避難所で生活する時のルールや注意点が載っています。避難所に来た人が見えるよう掲示してください。
5 多言語表示シート 避難所で必要となる表示(入口に貼るもの、お知らせコーナーに貼るもの、注意喚起するもの等)をまとめたものです。必要な情報を掲示してください。

財団法人自治体国際化協会(CLAIR)のHPよりダウンロードしてください⇒ここをクリック!

6 災害時語学サポーターのための
用語集・表現集
災害時に語学サポーターが通訳・翻訳を行う際に活用する用語集・表現集です。項目は「災害発生時」「インフラ・交通」「医療」「生活支援」「一般用語」に分かれています。

財団法人自治体国際化協会(CLAIR)のHPよりダウンロードしてください⇒ここをクリック!

シート1 多言語相談窓口リスト(PDF:54KB) 多言語相談を受けている窓口リスト:三重県内の市町を主とした多言語相談を行う窓口のリストです。

 

 

ページトップへ